<お知らせ>最新NEWS!!

2016-09-22 16:44:00

Rubber Dip

 

5月末より9月末まで一番紫外線が過酷で雨風も強烈な時期に

ラバーディップの色褪せがどの程度なのかを検証してみました。

 

ホイールキャップ  ←左は2月の塗装時

ホイールキャップを塗装したのは2月。それから5月まで外の展示車に

装着されていましたが、ほとんど色に変化ナシ。

     

 

右は5月末の検証開始時⇒ DSC03621.JPG

ホイールキャップの半分にマスキングをして、日当たりの良いところに放置します。 

 

 

 

DSC03902.JPG ←左は9月末、検証終了の状態

4か月間直射日光に当たりっぱなしで、マスキングも直し直しでボロボロに!!

 

 

↓下は一番過酷な4か月間の結果

 

          DSC03934.JPG

 

 

 

 

 

  DSC03937.JPG        DSC03936.JPG

 

 

*まずオレンジは、色褪せはほとんどなかったですが、逆に濃くなった????。

濃くなるはずがないので多分汚れ?

 (この水垢のような汚れはおそらくディップ専用シャンプー&クリーナーで解消されるのでは)

それ以外では、ほんの極微の艶引けぐらいか・・・・・・・・・・。

 

 

*半艶ブラックは、ほんの極微の色褪せとほんの極微の艶引けです。

 

 

 

 結論として、一番紫外線や豪雨の過酷な時期を耐え抜いた結果としては、

予想よりはるかに劣化しなかったという感想。塗料メーカーの耐久年数2年は

合ってるな~~~。もちろん多少の色褪せはあったとしても、あと2年位は全然

問題なさそうです。車庫に駐車できる環境なら更に耐久年数の伸びるでしょう。

 

 

    Rubber Dip 東松山店ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

1