「ボディコーティング」手順!!

  

 

<Coating>!! の施工手順

 

 

Real Glass coat   Hi-MOHS COAT  HYDRO FINISH 

 ハイテクX1エココート7000

 

コーティング手順

 

①、まず普通の洗車で、水洗いで泥など落としながらのボディーチェック!同時に室内とドア内側等も

キレイに拭きあげます。 もし、この段階で鉄粉等の付着がある場合、粘土で全体をこすり落とします。

   (鉄粉落としは別途料金)

  新車施工は、工程は免除  コーティング

 

 

②、次が、車の形大きさに因りますが、半日~丸3日間かかる相当骨の折れる手間な工程です。

   ボディー全体をルーフからバンパーやステップなど下面まで細部に至り汚れを落としながら、

   細目コンパウンドを使いポリッシュイングで艶を出しつつ、細部まで下地を作っていきます。

 

 

 新車施工は、工程は免除   コーティング

 

 

 

③、ここからは、新車/既存車共通作業工程になります。

  中性カーシャンプーで全ボディーをスポンジで洗車、洗い流します。ボディーの汚れ等と

  油分を完全に落とし、良く水分を切る。

 

 

                          クラウン

 

             

 

④、下地の仕上げ作業です。ノンシリコン極細ポリッシャ―での仕上げ磨きで更に艶出し!

  塗装面のオーロラ等も完全に取り、その後脱脂シンナーで拭きむらなく拭きあげます。

  この作業は2~6時間                  

                  

            コーティング

 

 

⑤、塗装ブースでマスキング(コーティング剤がガラスにかからないように)

   レンズ等にコーティング剤がかかるのは、問題ありませんし何の効果もないらしいです。

 

 

   ブース      マスキング

 

 

 

⑥、さあ、いよいよ施工です。施工時間はおおよそ2~4時間。

  スプレーと極細パフで塗る2通りですが、スプレーは、ミストが無駄飛び散る量が多いリスクが

  ある為に、当店ではパフを使用。(コーティング剤はかなり高価な液体です)

  細部までべったり染み込ませ、その後むらなく確実に塗り伸ばします。

 

 

 

  コーティング剤       コーティング剤

 

 

 

 

   コーティング剤      コーティング

 

 

         

          コーティング

 

 

⑦、施工後、加熱!! (55℃x30分)x2

  自然乾燥でもOKですが、加熱でより早く硬い施工面を形成! G'zox

 

 

    コーティング       コーティング

 

 

 

⑧、乾燥するとともに、艶が増してきます!!

   マスキングを剥がし、ブースから出し、外の紫外線でコーティングムラなど無いか確認したら

   やっと完成!!

  

          コーティング            G'zox

 

 

       完成~~~~~!!

            完成

 

 

*新車施工工程③~⑧  既存車施工工程①~⑧